八字實例探討(下) 李慕道著 2,300円


価格 2,300円(税込)
在庫数 売り切れ
★★★★★ 1件のカスタマーレビュー
       (ご注文承ります お取り寄せご依頼フォームへ)

送料・お支払い方法など、お買い物前には必ずご覧下さい。ご利用ガイドページ

インフォメーション

ページ数 318ページ
出版社

大孚書局(2000/06)

本の寸法 21.2×15.0×1.8cm
本の重量 390g


もくじ

簡批實例
小兒命名實例
詳批實例
一生流年實例
旺財成局能富
日坐財庫易得財利
時上傷財兩全其真
男命日支坐財
男命偏財流年喪父
男命雙合財鍋雙財夾日
多情、多慾
女命落風塵
晚婚
婚姻
父母緣薄
欠子息
流產、墮胎
嗜賭
妨夫
擇日剖生產
身旺無依、身弱無依
丙寅、丁卯流之徵象
戍辰流年之徵象
女命時上傷官,元配不美
女命天元坐殺,元配不美
女命完婚年沖剋時柱
四柱戰局
忌神會局
一個玄機暗裡藏
身旺印強剋洩并用
殘疾
疾病
凶災
壽元
命理之徵象


カスタマーレビュー割引について

カスタマーレビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Average rating:  
 1 reviews
命名と実例は必読、一生の八字を詳しく解説

本書は3巻セットの最終巻です。
八字の命式に基づき、命名を行う通称、「八字派姓名学」についても、古くから存在し、本書の冒頭の部分でも、紹介されており、八字を確認してからの命名が大事です。
晩婚は「時干支」の合冲が良く論じられています。
残疾はやはり、「官殺」の五行との関係が論じられています。
忌神の会局も命式への影響を与える事が確実ですので、熟読です。

昨今、日本の姓名学は、画数だけにしか目がいかないのですが、「八字の宜忌」を補う方法として使われ、中国や台湾でも行われています。
その他、残疾、疾病、晩婚、中でも、残疾は、「官殺」の象意として象徴的です。
疾病は、参考になりますが、やはり、「忌神の強さが強まる」に従い病気が悪化することがやはりあります。
3作の中でも、残疾、疾病は最も詳しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする