紫微高階之二 四化滴天髄 勤学齋主著 4,400円


価格
 4,400円(税込)
在庫数 売り切れ
    (ご注文承ります お取寄せご依頼フォームへ)

★★★★★ 1件のカスタマーレビュー

送料・お支払い方法など、お買い物前には必ずご覧下さい。ご利用ガイドページ

インフォメーション

ページ数 448ページ
出版社

勧学齋発行(2008/5)

本の寸法 21.5×16.5×2.5cm
本の重量 670g


もくじ

第1章 認識四化
1 四化原理
2 四化話家事
3 四化話理想
4 四化與天地人

第2章 通論四化
1 廣談四化
2 先後天四化
3 談化禄
4 談化権
5 談化科
6 談化忌

第3章 課論四化
1 四化真締
2 同類四化
3 化禄或権或科逢忌
4 二或三個化星再自化
5 各種忌
  ・射出禄権科忌
  ・逆水忌
  ・入庫忌
  ・折馬忌
  ・反弓忌
  ・進退馬
  ・絶命忌
  ・糾纏忌
  ・是非忌
  ・循環忌

第4章 趨避篇
1 学習與行動
2 以禄、科解忌
3 解忌雑談
  ・巨門化忌解三部曲
  ・自化忌太多要怎麼辧?
  ・命化科至子女、而子女自化忌、子女講不聴要如何?
  ・対小孩要少「管」多「教」
  ・面対自己的「忌」、想辧法解決
  ・做人做事、七分精明三分憨、最為有利
  ・改善幾分就獲益、無須全改
  ・従陰陽運用到做事的軟硬原則

第5章 運用篇
1 流年遁数
2 動、静態空間套入命盤
3 住宅套入命盤
4 他人套入我命盤

第6章 論命篇
1 論命的観念
  ・本命、大限、流年三者如何串起来?
  ・財帛宮化忌入命而化禄入父母
  ・大官化忌入本官、要注意大官化禄到哪?
  ・子田為桃花用位、体在夫妻
  ・命財官各帯出一組四正位
  ・論車禍撞人損財或被撞損身
  ・論南半球、大命的体用移至大遷・・論外出在北半球、大遷僅是大命之用位
2 論命的実例
3 住宅套入命盤
4 他人套入我命盤


カスタマーレビュー割引について

カスタマーレビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Average rating:  
 1 reviews
実例豊富な第2弾、四化理論研究者は必読

まず、例題が豊富です。
四化飛星理論の例題が多数掲載されており、四化飛星理論を学ぶ人には良書です。
化忌星の理論も解説があります。
特長の1つは、紫微斗数梅花易数であり、「占卜盤」としての命盤の活用法が解説されている事です。
本書の作者は、玄空飛星派の系統の風水術も行うそうです。
先天的な四化星は「天命」を表し、後天的な四化星は「変化」を表します。
四化飛星の理論と四化星の役割を知る為の良書です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする