欽天九紫銅人十八巷(中) 蔡明宏著 6,400円

欽天九紫銅人十八巷(中) 蔡明宏著

価格 6,400円(税込)
在庫数 売り切れ
    (ご注文承ります お取寄せご依頼フォームへ)

送料・お支払い方法など、お買い物前には必ずご覧下さい。ご利用ガイドページ

インフォメーション

ページ数 277ページ
出版社 紫雲慈航出版(2008/09)
本の寸法 25.8×18.5×2.2cm
本の重量 732g


カスタマーレビュー割引について

カスタマーレビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ひなた網路台湾書籍部
Average rating:  
 1 reviews
by 鈴木 on ひなた網路台湾書籍部
技法は中巻からだが、使える人は限られる

まず第一に、欽天四化派自体がかなり難解ですし、技法を使い実際に判断するとなれば、尚更難しいです。

以下、判断の重要要素を解説します。



1、生年四化の入る宮の天干と地支だけを飛星させる。

2、天干の干合、地支の支合で看る判断が其々異なる。

3、四化の無い星は、無関係ではなく、「周辺環境」の問題を表すので、看なくて良しではなく、「看方の心得」がある。

4、天干の干合から縁を看る、地支の支合から、感情と心理を看る、生年干で、干合と支合の種類を看る、と考えます。



まずはこの4種類を覚えて看命をしてみて下さい。

北斗星系が風水、南斗星系が中医学、中天星が暦法と天文に由来していると、何に通じることが可能か分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする