紫微高階之四 飛星欄江網 勤学齋主著 4,400円


価格 4,400円(税込)
在庫数 売り切れ
    (ご注文承ります お取寄せご依頼フォームへ)
★★★★★ 1件のカスタマーレビュー

送料・お支払い方法など、お買い物前には必ずご覧下さい。ご利用ガイドページ

インフォメーション

ページ数 450ページ
出版社

勧学齋発行(2014/5)

本の寸法 21.5×16.5×2.6cm
本の重量 680g


もくじ

第1章 認識宮性及活盤
1 十二宮宮性
2 十干四化與天地人
3 十二宮宮性深研

第2章 詳析各宮四化
 第1節 命遷線
 第2節 財福線
 第3節 夫官線
 第4節 子田線
 第5節 父疾線
 第6節 兄友線

【付録】 勧学齋主斗数開講 斗数十干四化與南北斗研究
 
勧学齋 斗数授課講義目録
  勧学齋 陽宅授課講義目録
  勧学齋 斗数・陽宅・取名招生


カスタマーレビュー割引について

カスタマーレビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ひなた網路台湾書籍部
Average rating:  
 1 reviews
by 鈴木 on ひなた網路台湾書籍部
四化飛星技法の最終巻

この老師のシリーズの最終巻(現時点)です。

重要なことは、同宮の星の象意も飛星の技法の時に、同時に飛ぶという解釈でした。

例えば、紫微星と貪狼星が同じ宮に入ると、2種類の星の性質が飛星の時に出てくるという事です。

応期宮は、月支で、その流月が応期です。

良く分からない四化飛星の法則性を見事に解説する1作です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする