欽天九紫銅人十八巷(下) 蔡明宏著 5,600円

欽天九紫銅人十八巷(下) 蔡明宏著


価格
 5,600円(税込)
在庫数 お取り寄せ    
           (ご注文承ります お取寄せご依頼フォームへ)

送料・お支払い方法など、お買い物前には必ずご覧下さい。ご利用ガイドページ

インフォメーション

ページ数 277ページ
出版社 紫雲慈航出版(2008/09)
本の寸法 27.8×18.5×1.2cm
本の重量 407g


カスタマーレビュー割引について

カスタマーレビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ひなた網路台湾書籍部
Average rating:  
 1 reviews
by 鈴木 on ひなた網路台湾書籍部
欽天四化派を覚えられる職業や分野あり、占い師は微妙です。

正直、この流派を占い師が覚える・使えるかという観点は確率的にかなり低いです。

理由は次の通りです。

1、北斗星系は風水関係。

2、南斗星系は健康と伝統中国医学。

3、中天星系は命理学。



続いて、四化については、次の規定があり、

1、化禄星:発生原因。

2、化権星:資源

3、化科星:形式。

4、化忌星:天命と生まれてきた役目。



納甲原理と自化で変化を看ると、

「人の宮」は裏切られる。

「物の宮」は損失。

「事の宮」は物象。

自化の作用は、納甲から関係しているので、どの卦の星とどの卦の納甲かを調べてみて下さい。

星に入っている内容が内容ですから、占い師が伝統中医学や風水学、暦学にまで精通していないといけないので、この流派を学ぶ人は、次のような分野の人が良いです。

1、風水師(北斗星系が風水を看る)

2、伝統中医学関係者(広範囲に広げても医者)。

3、択日+暦法関係者(暦と星の関係がありますから、暦法知識を助けてくれます)

4、気功師(経絡を覚えるので、出番はありそう)



努力や根性で欽天四化派を覚えられたら苦労はありません。

上記の4つの系統の方に是非お勧め致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする